コラム

住宅ローンを組めない理由Ⅱ

住宅ローンは借換えも含め、「ご自身が住むための家」を購入するため、特別に金利が安く抑えられているローンです。

そのため、人に貸す等のために家をローンで購入する場合、一般的な住宅ローンは利用できません。

自宅と事務所や店舗等を兼用するときには、住宅部分の床面積等により住宅ローンが組めなかったり、住宅ローン額が減額されることがあります。(金融機関による)

また、借換えの時意外と問題になるのが、この「ご自身が住むための家かどうか」ということです。

転勤等さまざまな事情で、住宅ローンで購入した家にお住まいではないことがありますが、その場合、「ご自身が住むための家」ではないため、住宅ローンの借換えはできません。

引っ越し等の予定があって、借換えを考えている方は、この点注意していただきたいと思います。

保険・住宅・ライフプランニングなど…そのお悩み、お任せください!
初回のご相談は無料です。

ページの上