コラム

診断給付・就業不能ってどんな特約?

診断給付保険(特約)とは、その名の通り特定の病気だと診断されると、保険金が支払われるタイプの商品です。
※商品により「入院」や「手術」をすると給付されるものもあります。

入院日数に左右されず一定の保険金を受け取れるので、その後の見通しを立てやすく生活費・治療や治療の準備などにも利用することが可能です。

現在はガンや三大疾病の診断給付があります。ガン診断給付は、主契約がガン入院保険等の特約として付加できるプランでしたが、今は「ガン診断給付」単体の保険もできました。

その他、就業不能特約のように、特定疾患で一定期間以上の就業不能状態だと医師が診断を下した場合、一時金や一定の保険金が給付されるタイプの保険もあります。
※保険会社により詳細が変わります。

昨今、病気・ケガなどで入院しても早めに退院するようになりました。
以前なら数ヶ月入院していた病気でも、自宅療養に切り替えることが多いのです。
入院給付金が支払われる保険のみに加入している場合は、自宅療養中の保障がありません。

そのため、入院保障(補償)以外の保険を検討するのも一つの方法ではないでしょうか。

無料相談のお申し込みはこちらから

ページの上