コラム

保険は「人生で2番目に大きな買い物」と言われています~弊社でご相談を受けたお客様の話~

先日、ある方からのご紹介でお会いしたお客様。

かれこれ15年前から加入していた生命保険が更新時期になり、
加入している保険会社の担当者から数々の提案を受けたのですが、
そのまま更新するのに疑問を感じたそうです。

そこで、複数社の保険を扱うという無料相談の代理店に行ったところ、
それぞれ違う内容を提案されたため
どれが自分にとって本当に必要なのかわからなくなったそうです。
余計に迷ってしまった、とのこと。

このように「本当は何がどの程度必要なのかよくわからない」
と、お感じの方は多いのではないでしょうか。

保険は人生で2番目に大きな買い物と言われています。
是非わからないままにせず、ご納得いくまで
担当の方にご質問いただきたいと思います。

そのために必要なのが、「本当に必要な保障額」について
把握すること。

まずは、ご自身が加入している保険、すべての保険証券で
「入院したときにはいくら給付されるのか」
「入院何日目から対象になるのか」
「どの病気が対象なのか」
「心配な病気は手厚く保障されているのか」
「亡くなった時にはいくら給付されるのか」
などなど、確認するところから始めてみませんか?


無料相談のお申し込みはこちらから

ページの上