コラム

住宅ローンを組めない理由Ⅲ

住宅ローンを申し込むと、金融機関は申込者の収入と照らし合わせて独自で計算し、ローンの利用が可能であるか、また貸出可能なローン金額を算出します。

この時に注意したいのが、他の借入金についてです。

住宅ローン・自動車ローン・その他のローンは別のものだと考えている方も多いともいますが、住宅ローンを組む際、すでに別のローンがあるときにはその金額も加味されます。

そのため、すでに借入されている額が大きいと、住宅ローンを組むことができなくなったり、借りられたとしても大きく減額される可能性があります。

新たにローンを組むときには、他のローンについても考えていただく必要がある、ということです。ローンを組んで住宅購入を考えている方は、「他のローンは組まないこと」、できれば「他のローンは返済してしまうこと」をお勧めします。

保険・住宅・ライフプランニングなど…そのお悩み、お任せください!
初回のご相談は無料です。

ページの上