コラム

希望額を借りるために

ご主人様、もしくは奥様が住宅ローンを組もうと考えているときに、年収などの要件により、住宅ローン希望額を借りられないことがあります。

もしお二人が働いているときは、二人の連名で住宅ローンを申し込むことができます。
2人の年収あわせて借入額が決まるため、ローン額が増える可能性があります。

例えばご主人様がメインとなり住宅ローンを組むときに、パートなどで所得がある奥様の収入を合わせて審査してもらうことができるのです。
自分の年収だけでは希望額に届かない、と悩んでいる方は、奥様、もしくはご主人様にも働いてもらってから、住宅ローンに申し込む、という選択肢もありますよ。
※夫婦間だけでなく親子間等でも可能です。

状況により、それぞれが債務名義になる場合、連帯保証人になる場合等、がありますので、詳しくはご相談くださいね。

ただし、住宅ローン破たんでマイホームを手放す人が増えていますので、借りられるからといって、ご自身の支払能力を上回るローンはくれぐれも組まないようにしてくださいね! 

保険・住宅・ライフプランニングなど…そのお悩み、お任せください!
初回のご相談は無料です。

ページの上