コラム

低金利だから、とフルローンを考えているあなたへ

ここ数年住宅ローン金利は下がってきています。以下はH23年3月からのフラット35金利推移グラフです。(融資率9割未満・借入期間21年以上の場合)

今年の2月には、「1.37%」の過去最低金利となり、数年前から比べても金利が半分程度まで下がっています。

それに加え、現在フラット35はフルローンを組むことが可能です。つまり一切自己資金がなくても住宅ローンを組み、家を購入することができる可能性がある、ということです。

しかし、「借りられるから借りてしまおう」で本当に良いのでしょうか?

フルローンを組むと、借換えをしづらくなるため、将来的に問題が起こる可能性も考えられます。

そして何よりも、自己資金が無い状態で家を購入し、本当に住宅ローンを長期間払って行けるのでしょうか。

じっくり検討して購入を決めていただきたいと思います。

詳しくは、JIJICOの「低金利に浮かれて住宅購入でフルローンを組む危険性」に書いておりますので、よろしかったらご参照ください。

JIJICO「低金利に浮かれて住宅購入でフルローンを組む危険性」:
http://jijico.mbp-japan.com/2015/03/08/articles16555.html

保険・住宅・ライフプランニングなど…そのお悩み、お任せください!
初回のご相談は無料です。

ページの上