コラム

フラット35が10割融資に

以前「フラット35の融資限度額が引き上げられる?」で、フラット35が10割融資が可能になるかもしれない、とお伝えいたしましが、年明けから来年度末までの期間限定で、10割融資にする方針が固まりました。

ただし、10割融資を受ける場合は、収入・職業等の審査が厳しくなります。また金利も上乗せされ、借入する額が大きくなるため、当然ながら支払う利息は多くなりますね。

一般的にはある程度自己資金を用意した方が、予期せぬ事態が起きた時の選択肢が増えますので、十分ご検討いただきたいと思います。

返済できる額についてしっかり確認をした上で、住宅ローンを組んでくださいね。

保険・住宅・ライフプランニングなど…そのお悩み、お任せください!
初回のご相談は無料です。

ページの上