コラム

フラット35の10割融資が始まりました

以前、「フラット35が10割融資に」で、フラット35の10割融資についてお知らせいたしましたが、2月24日以後の資金受け取り分からスタートされました。

今月の※最低金利は以下の通りです。
(※フラット35の金利には幅があり、借入を行う金融機関により提供する金利が違います。)

◇返済期間21年以上35年以下の場合
 9割融資以下→1.74%
 9割融資超 →2.18%

◇返済期間20年以下
 9割融資以下→1.48%
 9割融資超 →1.92%

住宅購入費全額を借入すると、自己資金を用意している人と比べ、金利が0.44%高くなっています。

もし2500万円の住宅資金を35年ローンで借入したとすると、自己資金を用意した方が総支払利息は100万円以上お安くなるのです。

また、フラット35を提供する住宅金融支援機構のHPには「制度拡充に当たり、融資率が9割を超える場合は、融資率が9割以下の場合と比較して、住宅取得に係る自己資金が少ないお客様であっても将来にわたって安心してご返済いただけるようご返済の確実性などをより慎重に審査させていただく」と書いてあります。

それだけ、審査が厳しい、ということですね。

家を購入に関して、様々な事情があるとは思いますが、将来を見越して考えることが必要です。

住宅金融支援機構の10割融資についてのご案内:
http://www.jhf.go.jp/topics/topics_20140203.html

保険・住宅・ライフプランニングなど…そのお悩み、お任せください!
初回のご相談は無料です。

ページの上