コラム

~3年固定金利は下がったのに10年固定金利は上がる?Ⅱ~

先日は、3年固定金利についてお話ししました。ではなぜ10年固定金利が上がったのでしょうか。

以前「~住宅ローン金利が高くなる?~」でお話ししましたが、長期固定金利の場合は、「国債の利回り」と連動して上下します。

10年固定金利の場合は、長期固定金利の影響も受けるため、今回金利が上昇傾向にあるのでしょう。

金融機関によっては、短期固定金利同様、日本銀行から借りた際の金利とリスク等を予想し、金利を決めていることもありますが、「10年間金利を変更できない」となるとリスクが大きく金利が上昇する、とも考えられます。

今現在、株の価格が大きく変動したり、国債が値下がりしたり、金融市場の動きを読むのは難しい時代ではあるのですが、だからこそ、それぞれのメリット・デメリットをご自身で認識した上で、選択していただきたいと思います。

保険・住宅・ライフプランニングなど…そのお悩み、お任せください!
初回のご相談は無料です。

ページの上