セミナー・講演情報

「なかなか聞けない人生にまつわるお金の話」(このセミナーは終了しました)

開催日時:2015年1月28日13時~14時
開催場所:札幌国際大学 短期大学部 2号館 211教室

札幌国際大学にて「なかなか聞けない人生にまつわるお金の話」と題しセミナーを行いました。

学生が主催となり、上記のような素敵なポスターも作っていただきました。

お金について事前に頂いたご質問に答える方式で、お話ししたのですが、皆さんお金との付き合い方について真剣に向き合ってくださったようです。

DSC02297.JPG
DSC02319.JPG



◇参加してくださった学生の声◇

・面白いお話でした。お金の使い方について考えなおす機会になりました。使うお金貯めるお金は小分けにすると良いみたい!=入ってきたお金以上使わない。

・リボ払いはハマらない。使わない。

・佐々木さんの人生の経験がたくさんあり、挑戦することの大切さ、失敗をして成長することの大切さを学んだ。また、お金に関しては働き方に対しての収入では自分自身の価値を上げることが大切だということがわかった。なので、色々な資格をとったり色々挑戦していこうと思った。

・とても貯金したくなりました。今の私はクレジットカードも分割だし本当にダメなんだなと感じました。生活費を4週間分ふくろに分けてやる方法を実践したいと思います。そろそろ将来のためにお金をキチンとしよう。決めました。

・自分たちに給料を与えてくれるのは、企業ではなくてお客様であり、まずはお客様に喜んでもらえることを与える。お金のことや自分のことを考えるのではなく、まずはお客様のことを考えられるようになりたいと思いました。

・今までお金のことについてよく考えたことがありませんでした。学生ということもあり、まだ大丈夫だろうと安心していた部分もありますが、これから大人になっていかなければならないので、お金のことに関してはよく考えなければならないと思いました。私はよく衝動で買い物をしてしまうので、見直すべきだと思います。まずは目的を決めて、自分のためにお金の使い方など考えていきたいです。お金の話を聞く機会はほとんどないので、これを機に計画的に生活しようと思います。

・自分自身を高め自分の価値を生み出すことで収入も上がる。能力がある人、向上心・やる気がある人には高い給料をあげる価値がある。お金は後からついてくる。先に求めることはせず、信頼関係を築くのが大切。

・自分のお金の使い道を改めて、自己投資をして、未来のために取っておきたい。

・一人暮らしをしているじぶんにとってとてもタメになる講演だった。聞けて良かったのはお客様に給料をもらっているということ。これからのバイトのモチベーションが上がると思う。また、親に感謝しなければならないとあらためて思った。今は家計簿をめんどくさがって付けていなかったが、付けなければならないと思った。最後の佐々木先生からのメッセージは心にひびいた。

・親が私にどれだけのお金のかけてくれているのかが知れました。これからは大切にしようと思った。

・クレジットカードでリボ払いはダメ!!20歳になって就職もするからクレジットカードをつくろうと思ってたからいいこと聞けた。親もいつも一括で払っていた気がした。

・子供を育てるのにお金がかかるのは知っていたが、約1000万円もかかるというのにおどろきました。「お金にふり回されない人生」と言う言葉がその通りだと思いました。



まだ若い君たちの人生は、多くの輝きを秘めています!
お金をうまくコントロールして、度しかない人生を悔いのないように楽しんでください!


お問い合わせはこちらから

ページの上