コラム

地震保険について

熊本県で大きな地震が起きました。被害に遭われた地域の皆さまには、謹んでお見舞い申しあげます。また、皆さまの被害が最小であることを心よりお祈りいたします。

今回の地震で、あらためて、「日本は地震列島だ」と感じた方も多いのではないでしょうか。こういうタイミングで地震保険について検討される方は多くいらっしゃいます。

今回、地震が起きた熊本県は、比較的地震が起きる危険性が少ないと判断されていました。というのも、地震保険料は建物および家財を収容する建物の構造、所在地により算出されていますが、熊本県はもっとも保険料が低い地区の一つだったのです。

ちなみに、熊本県の耐火建築物の地震保険の保険料は(保険金額1,000万円当たり保険期間1年につき)6,500円。我々の住む北海道は、一段階高い8,400円とされています。

むしろ北海道のほうが地震の危険性が高いのです。

地震時の被害については、地震保険以外では保障されません。例え直接的な原因が火事だったとしても、火事が起きた原因が地震の場合は、火災保険では保障されないのです。

家計の状況によっては、地震保険料が生活を圧迫する可能性もありますが、やはり貯蓄がない場合は万が一に備え、「最低限」の地震保険への加入は検討していただきたいと思います。

以前アップした記事で地震保険について説明させていただいておりますので、よろしかったらご参照ください。

・地震に備えたい!:http://financial-service.jp/column/songai/3-2.shtml
・地震保険について考える:http://financial-service.jp/column/songai/post-121.shtml
・加入広がる地震保険 補償はどこまで必要か?:
http://jijico.mbp-japan.com/2013/09/04/articles4316.html

保険・住宅・ライフプランニングなど…そのお悩み、お任せください!
初回のご相談は無料です。

ページの上