相談事例

相談事例

住宅購入予算の決定と保険の見直し

ご相談のお客様
:札幌在住 Kさま
家族構成
:ご主人さま 30代 奥さま 30代 お子さま 2人

Case61

ご相談内容
住宅を購入する際弊社にご相談いただいたご友人からのご紹介で、ご来社いただきました。
「自分たちの家が欲しい」「保険に入りすぎではないか」と思い、相談を考えたそうです。
「第一印象が良かった」とのことで、弊社への相談をお決めいただきました。
弊社のご提案

「住宅ローン借入額の確認」と「具体的な保険内容のご提案」をご依頼いただくようお勧めいたしました。

結果

同じ職場でのご夫婦とも働いていらっしゃるKさま。ご主人、奥様とも転勤の可能性があるため、「どちらかが単身赴任」「奥さまが仕事をやめる」「パートで働く」場合、といくつかの気になるパターンでシミュレーションを行いました。

購入したい物件も決まり、シミュレーション結果を踏まえて、予算から見てどのようなライフスタイルがいいか、ということをご夫婦で話し合っていただいた結果、物件を購入し、奥様はお仕事を続ける選択をされました。

自分たちが働く方がキャッシュフロー上余裕が出ることがわかって働くことのモチベーションになったようです。

保険については、共稼ぎを基本とした場合の必要保証額に合わせて、具体的にご提案させていただきました。やはりKさまが感じていたように、必要以上に保険に加入したいたとわかり、保険料を大幅に削減することができました。

相談直後に奥さまが転勤となり、お子さまを連れて赴任することになりましたが、早くご家族皆さんで新居に住めるといいですね。


お客様から頂いたアンケートです。

住宅購入予算の決定と保険の見直し

無料相談のお申し込みはこちらから

ページの上